BLOG

よくある質問

MUKUタイル最初は思った以上に緑だった!ただ数ヶ月すると…

2021.10.28

中澤陽蘭
スタッフ/中澤

お客様の声にお答えしたい!

思った以上に緑でした…とサンプル購入頂いた方からよくご意見をいただきます。

そんなお客様の声や疑問に、なるべくわかりやすくお答えしていきたいと思います!

定期的にご紹介やご説明をしていきたいと考えていますので、お気軽にご連絡ください♪

 

最初は緑!

私も初めてみた時は、わっ!結構緑だ!と思いました。

ACQ剤という薬剤を注入して出る色味なのです。

ACQ剤とは銅が含まれた環境に優しい防腐・防蟻薬剤ですが、銅の成分により注入直後は緑がかっています。

ただ実の所、色はあまり心配しなくても大丈夫なのです。

おしゃれなお庭にしたいのに、こんな緑で大丈夫かな?と思う気持ち、すごくよくわかります。

ちなみにこちら参考までに…

 

薬剤注入前の杉

 

注入後のMUKUタイル

 

2〜3ヶ月乾燥させたもの

 

そしてこの緑色、施工して1年から2年で色が変化します。


2019年10月施工

 


2020年10月施工

↑こちらのお客様は2019年10月に1回目の施工を行って頂き、

さらに1年後の2020年10月に追加でご注文頂き、施工を行って頂いたお客様です。

影になって見えにくい部分もありますが、

1回目に施工した箇所と2回目に施工した部分とで色味が違うのががわかります。

 

経年変化することで木目が濃くなり、独特の重厚感が出てきます。

これによりナチュラルさ、ヴィンテージなど、さまざまなお庭の演出に役立ちます。

最終的には『シルバーグレー』と言われる色味に変化していきます。

 

 

シルバーグレー

この『シルバーグレー』が本当にかっこいいんです!ヨーロッパの建築でもよく使われているそうです。

私たちはその色味に惹かれていて、もっとたくさんの人に知ってほしいという気持ちでいっぱいなのです!

 

 

『シルバーグレー』という色、これは基本的に木の経年変化によって出来上がる色味になります。全国のシルバーグレーファンの皆様はこの色味になるまで何年も待っている方がいるくらいです。このヴィンテージ感がたまりません。

 

強度はかなり強く実際に駐車場施工された方もいらっしゃいますが、毎日車が出入りする環境でも変わらずに使って頂いております。

 

素敵ですね〜(゚∀゚)

施工して数年後にどうなるか気にされている方もいらっしゃいましたので、よかったら参考にしてみてくださいね!

些細なご質問でもお答えしていきたいと思っていますので、お気軽にご連絡ください♪

 

 

  メールでお問い合わせはこちら
 

LINEお問い合わせはこちら

 

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

TOP