BLOG

お悩み解決

コロナに負けルナ!ゴールデンウィークにおうち時間を楽しむための庭キャンプのススメ

2020.05.01

teoriawood
店長/ヤナサン

全国的な非常事態宣言の中で迎えたゴールデンウィーク。例年であれば、新緑の気持ちのいい季節の大型連休に日本中がウキウキしている頃です。

外出自粛を余儀なくされ、家にこもりきりでお子さんはすっかり退屈していることでしょう。大人の方でも、外食もできず毎日家で食事をしてそろそろ飽きてきた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方におすすめなのが自宅の庭やベランダでのキャンプです。この緑豊かな季節にぴったりな庭キャンプの楽しみ方をご紹介します。

 

1.出かけられない今こそ!お家でキャンプを始めてみよう!

「お庭にテントで本格庭キャンプ」

出典:写真AC

今まで家族でキャンプに行きたくても、仕事が忙しかったりお子さんがまだ小さかったりで難しいと考えていた方、自宅でゆっくり過ごしている今こそ、希望を叶えるチャンスです。自宅の庭でキャンプをしてはいかがでしょうか。

大きなテントがあれば庭で本格的なキャンプをして、家族みんなで眠ることももちろん可能。小さなお子さんがいても、自宅はすぐ目の前だから安心です。何かあればお母さんと小さな子は家で眠って、上のお子さんとお父さんだけテントで眠るなどフレキシブルに対応できます。

たとえ自宅の庭でも、テントを張って過ごすことにはかなりのリフレッシュ効果があります。山でのキャンプ未経験であれば良い予行練習として、テントの張り方やご飯の炊き方など、お子さんにとってかけがえのない学びの時間となるでしょう。

テントがない場合でも、車で車中泊など楽しめるかもしれません。

 

「いつものご飯が倍おいしい!お庭やベランダでお弁当タイム」

出典:写真AC

キャンプというほど大げさでなくても、少しだけ非日常感を味わいたいという方におすすめが、庭やベランダでのお弁当タイムです。遠足や運動会のときに外でお弁当を食べると、いつものご飯よりおいしく感じませんでしたか?

外でお弁当を食べるというだけで、お子さんは大喜び。テントがなくても庭にテーブルとイスを並べるだけで、アウトドア気分を味わえます。

庭で火を使うとご近所の目が気になる方も、調理を自宅で行えば安心ではないでしょうか。料理もこの日はお父さんが腕を振るったり、家族みんなで時間をかけて作ったりするのもおすすめです。

大人だけであれば、庭でお酒を飲むだけでも充分非日常感を味わえます。

 

「庭がなくてもできる!今話題のベランピングとは?」

出典:写真AC

集合住宅で庭がない方におすすめが今話題のベランピングです。ベランピングとは、ベランダ+グラマラス+キャンプを掛け合わせた造語。

もともとホテルなど快適な空間でバーベキューなどを楽しむキャンプスタイル(グランピング)が人気を集め、それを家庭のベランダでも手軽に楽しもうという流れから始まったものです。

ベランピングのよいところは、狭いベランダでもイスやテーブルを準備するだけで手軽に始められること。ランタンや小型のバーナーなどがあればさらに本格的です。

ポイントはできる限り「オシャレ」に演出するということ。デザイン性の高い小型のテントや家具を揃え、雰囲気や色を合わせれば小さなキャンプ場の完成です。

 

2. 庭キャンプ&ベランピングの盛り上げ方と注意点

「気分が盛り上がるオシャレアイテム」

出典:写真AC

庭キャンプやベランピングをさらに盛り上げるためのオシャレなアイテムをご紹介します。

(1)シェード

出典:写真AC

実用面においてもオシャレ度でもオススメしたいのが、テラスやベランダなどに取り付けられるシェードです。外からの目隠しになる上、日焼け防止にもなります。広めの庭であれば、大きめのパラソルを置いてもいいでしょう。

(2)ウッドデッキ・ウッドタイル

MUKUタイル「ストレートタイプ」使用例

他にもウッドデッキや手軽な方法として、床にウッドタイルを敷き詰めるだけで、簡単にアウトドア感あるオシャレな空間ができます。ここ数年でウッドデッキやウッドタイルをDIYするご家庭も増えてきました。休みを利用して家族でDIYを楽しんでみるのも良いかもしれません。天然木であば木の良い香りがしてリラックス効果も抜群。

ウッドデッキやウッドタイルの床にリクライニングのチェアを置いたり、ハンモックに揺られたりするだけでも十分に気分が盛り上がります。

また、これらのアイテムでおしゃれな空間をご家族で作り上げることも楽しみの一つではないでしょうか。

 

「お庭でキャンプを楽しむ際の注意点」

庭キャンプを楽しむに当たっては、いくつかの注意点があります。

まず、近隣への気遣いを忘れないようにしましょう。煙や臭いを出さないよう注意したり、大声で騒がないよう配慮したりすることは当然です。たき火をした場合にはしっかりと後片付けをしましょう。

ベランピングの際は、小さなお子さんが高所のベランダから落ちないよう注意が必要です。また、集合住宅のベランダに物を置くことは消防法で禁止されています。避難経路を塞いでしまわないように注意しながら家具などを配置しましょう。ベランピング終了後にキャンプ道具を室内に片づけることは必須です。

 

まとめ

いかがでしたか?

今年のゴールデンウィークは残念ながら旅行や遠出をしてアウトドアを楽しむことはできません。しかし、見方を変えれば、家族でゆっくりと一緒に過ごせるということ。工夫次第で充分記憶に残る思い出深い連休にすることができます。

家族みんなで料理をしたり、テントを張ったり、床にウッドタイルを並べたり。遠くの山岳地帯に行かなくても、家の庭やベランダで十分楽しめます。このゴールデンウィークを機に、庭キャンプ、始めてみませんか?

 

テオリアウッドオンラインショップでは、県産材の天然木から生まれた木製タイル「MUKUタイル」のお取り扱いもございます。ご興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

https://shop.teoriawood.com/

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

TOP