BLOG

店長のオフ

建築工房零さんにお邪魔させていただきましたin仙台

2019.05.30

teoriawood
店長/ヤナサン

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは。テオリアウッドオンラインショップ店長のヤナサンです。

 

前記事の翌日にJBN(全国工務店協会)でお世話になっている建築工房零さん(仙台市)に伺ってきました。

 

▼前記事はこちら▼

<東北最大のエクステリアイベント「希望の芽in2019夢メッセ」に行ってきました>

 

今回の東北はエクステリアを巡る旅ということで、建築工房零さんは「家の設計は庭から始まる」という考えのもと、とにかく庭(や窓から見る庭)にこだわった家づくりで多くの零ファン(OB客様)がおられます。

 


零さん社屋外観

 


なにやら建築会社らしからぬ看板が・・・

 


1階は「ゼロ村カフェ」というカフェスペース

 


お子様にも安心の小上がり席も完備

 


一角には薪とペレットストーブの実物も展示

 

 

会社のワンフロアがカフェスペースというユニークさには驚き!!OB客様とのクリスマスパーティーなどのイベントにも活用されています♪

 

会社訪問の後は、モデルルームと現在販売中の建売(これが本当に建売!?という物件でした)を見学させていただきました。

 


モデルルーム(左)と建売(右)

 

一般的に「庭」は建物の次、優先順位は低いと考えられがちです。新築でお家を建てても庭は手つかずで土間コンクリート(駐車場)と後は砕石という家を多く見かけます。

 

「庭は後でやろう!」と思っていても中々できないんですよね。それにあとからやる庭づくりって建物の窓の位置は決まうので、「窓から見た庭景色」で出来ることに限りがあります。

 

 


雑木で日射が遮られ室内は快適

 

近隣からの視線が気になったりすると、天気の良い日中も「レースのカーテンは閉めたまま」なんて光景になってしまいます。(まさに我が家ですが汗)今回、零さんのお話を聞いてそれってとてももったいないことなんだなと気づきました。家庭は「家+庭」です。どちらも心の豊かな暮らしには必要不可欠です。人生の半分を損している気持ちになりました笑

 


東屋(あずまや)も付いてきます♪

 


多角形のウッドデッキで使い勝手も◎

 


二階から見た庭景色①

 


二階から見た庭景色②

 


二階から見た庭景色③

 

「庭」は家族のコミュニティーの場であると共に、友人たちや地域の人たちとのコミュニティーにもなりえる場です。

 

これから家を建てる人もリフォームをする人も「庭」という部分に一度着目して考えてみるとこれからの人生が豊かになるかもしれません。

 

▶建築工房零さんWEBサイト

 

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

TOP